上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定どおり、わし一人で行ってきたよ。
寒かったー。

以下覚書。

出発は8時半くらい。
実はトリッカーで高速乗ったことなかったので気後れしてしまい、岡山ICは通過し暫く下道で西へ。
和気ICから高速。姫路西バイパス経由で、大蔵谷まで。
予定では10時くらいに明石に入るつもりだったのだが、なんだかんだで到着は12時になってしまった。

Img_0002.jpg
↑明石市立天文科学館。
外観はとってもキレイな建物です。
入館料700円払って中へ。
ブログブームなんですね。わし以外にも写真とってる女性いました。
連れとmixiがどうとか話してました。

明石らしく、星と時計に関する展示。
なかなか興味深くじっくり見学。
入館のときクイズラリーの紙をもらったので、見学の合間にクイズもかんがえてみたり。
ちょっとだけ難しくて5分ほど考える。
正解したら、ガラガラの福引をして商品がもらえるとか。
わしは2等のレターセットをもらいました。
正解のヒント 「春だねぇ

中は基本的に4階建て。
1階は受付とか。2階がプラネタリウムの部屋。
3階が展示室で、4階が展望室とか。
あと、13階が展望室なのだが、5→12はずっと階段です。
Img_0005.jpg
4階から13階は階段orエレベータ。
わしは当然エレベータ使用。
Img_0006.jpg
13階からの景色。
明石の町が一望できます。
明石大橋もバッチリ。

で、肝心のプラネタリウムの時間になる。

Img_0007.jpg
ホールの中、真ん中に見覚えのあるプラネタリウムマシン(?)があります。
お目当てのメガスター?はどこかなとおもうと。。。。

Img_0008.jpg
↑発見。
想像よりずっと小さなメガスター?

ちなみに、
でかい方のプラネタリウムはツァイス製。1960年に設置されたそうです。
約9000個の星を映し出すことができるそうです。
そしてメガスター?は410万個の星を映し出します。
たとえば普通のプラネタリウムはボヤ~ッとした光で天の川を表現するのですが、メガスター?は天の川の星一つ一つを点で映しているそうです。

で、上映が始まり。
初めはツァイスの映す夕方から。
だんだんと日が暮れて夜になります。
そして、一番星。
辺りは真っ暗になって満点の星空です。
プラネタリウムはうちの近所の公園のところにもあって、前に子どもと見に行ったこともあったので同じ感じですね。
ただ、ココのプラネタリウムの解説はおじさんの生解説です。
岡山のつまらないテープのとは違い、話に引き込まれる感じです。あのおじさんすげーぜ。

ひとしきり明石の空の説明があり、漸くメガスターの出番です。

「いつ切り替わるかわかりますか?」のおじさんの説明のとおり、シームレスにメガスターに切り替わります。
で、実はわしその瞬間が良く分からんかった。
ただ、なんか、鳥肌たちました。
すげえ。

で、星の王子様のはなしとか、星座の説明とか。
おじさんと客の子どもとの会話とかあっておもしろい。
このへんは生解説の醍醐味です。

そして夜空は南半球へ。
音楽とともにぐあーって星が移動していくのがよい。
憧れの南十字星と迫力の夏の天の川。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、夜明けです。ちなみに明日の太陽は6時ごろ真東から昇るそうです。

お腹も減ったので帰り道のサービスエリアで遅い昼ご飯。
青椒牛肉絲も奥のあんかけソバも、カップのスープも全部同じ味でした。(鬱
Img_0011.jpg

帰りは風が強くなってきて、高速道路は恐いのでずっと下道で。
3時間半のツーリング。
2号線走るのはつまらんね。

《まとめ》
非常に満足です。
憧れのメガスター?が見れたのはもちろん、生解説のプラネタリウムがこんなに面白いとは!!
是非今度は親子で行ってみたいと思います。
そして岡山児童会館のプラネタリウムは、あと15倍くらい頑張ってください。

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトプラネタリウム行ってきた!(一人で)

says...

Date:2007/03/21 02:05

楽しそうですね。でも一人はちょっと寂しいかな?そうそうこれどう思う?http://www.japanpost.co.jp/topics/2006/pdf/070319.pdf

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。