上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度、職場のトップが変わって物凄いスピードで改革が行われています。
今までに経験したことが無いくらいの変化。
たとえば、一日休んだら机が4個少なくなっていたり、この部屋にいた部署が別のところに異動していたりね。
もう、「俺のスピードについてこれるかなヽ( ´ー)ノ フッ」状態なんですよ。
本当についてこれない人は要らない人要員確定な雰囲気で、一瞬たりとも気が抜けない。
正直きついっす。
この間まで読んでいた本が「トヨタの上司は現場で何を伝えているのか」なんですが、そのなかに「人は困らなければ知恵は出ない」ってのがあって、「改善する力」がある職場では必死になって困ったことを解決しようとする→改善 ってことにつながる訳らしいのです。
今ちょうどその困った状態ですね。
職場の中でも課長を中心に(その辺が情けないところなんですがね)必死になってトップのリクエストに答えようとしています。
わしも色々と助けをしていきたいのですが、こういうときやっぱりチームの力ってのがカギなんだと思うのです。幸いうちのチームは昨年一年間虐げられて?なんとかしたいっていう改善の欲求ってのが強いんです。その勢いのままにこの後も突っ走っていければいいなーなんて思っています。

あと、勢いついでに書いておくと、アルバイトの人達が居てくれるからルーチンの仕事が回っているってのは忘れてはいけない。この辺はトップの人の考えとはだいぶ違うのだが、指示した仕事プラスαをきっちりこなしている人はしっかり守っていかなければいけないんじゃないかと思うわけです。お金が無いから雇用の延長はないよーなんてどの口がいえるのじゃ!
そして指示した仕事プラスαってのがが重要。痒いところに手が届くって言うんですかね。しっかり基地を守ってくれていて、助言・進言してくれるから仕事が回っている。これも一方通行でなくて相互に信頼しあいながら進めていかないとなかなか安心して任せられない訳だよな。
得意・不得意はあるけど、今より良くしていこうって気持ちを伝えてくれるってのが重要。

・・・と、今日思ったことを書いておいて半年後に赤面してみようじゃないか。
ではもう寝る。
51qdjSxmf2L._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_
トヨタの上司は現場で何を伝えているのか
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトスピード!

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。