上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8時半受付開始。
いつもどおりに起きて、子供を送り出してから奥さんと同じ時間に出発。
受付の名簿見たら今日は2人だけ。
更衣室で作務衣みたいのに着替えてから診察開始。
なんだけど、殆ど職場の健康診断みたいな感じでした。
初体験は「エコー」と「内視鏡」
エコーはなんかくすぐったくて半笑いの顔だったんでキモがられたかもしれんなぁ。
さて、メインイベントの内視鏡です。
その前に問診みたいのがあって、先生に聞いてみたら99%はバリウム飲むんだって!
なぜかわしはいきなり内視鏡で、先生も首を傾げていたな。
で、その問診で脅される脅される!
キツイヨ!エライヨ!もう二度と人間ドックに来たくなくなるよ!って普通これから内視鏡飲む人間に言わんよなぁ。
でね、「たとえるならどのくらいキツイのか?痛くは無いのか?」ってきいたこたえは「嫌でも10分後にはわかるからww」ってどうなん。
といっても内視鏡をいきなりのどに差し込まれる訳でなく、事前に喉あたりに麻酔のうがいみたいのしたり、なんか注射したり。
結論を言うと、わしはそんなにキツくなかったんだ。
「内視鏡飲むのが上手だねぇ。アホな先生なら自分が上手に内視鏡の施術ができたっておもってしまうだろうなー」とほめられた。
10分くらいで終了。
後で写真見せてもらったら、胃の中は非常にきれいとのこと。
3つほど小さい赤いのがあったから、一応念のために組織をとって検査しますとのことでした。
99%大丈夫だって。
最後に豪華ランチをいただき終了。
静かだったし、病院内も以上に清潔で綺麗で、むしろリラックスのために行ったのではないかって感じだったよ。
090604_1134~001
↑ね、ちょっと美味しそうでしょ。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト人間ドックに行ってきた

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。