上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶が薄れないうちに「しまなみ」の事を書いておきたいのだが、なかなかやる気が起きなくてなあ

昨日お風呂でおもいついたウラワザをメモ

↓↓↓

お風呂の鏡が曇るのは、冬に窓ガラスが結露するのと同じ仕組みで、お風呂内の空気が鏡(ガラス)の表面で冷やされて水蒸気が水になっているから
夏はいくら湿度が高くても結露しないのは、ガラスが暖かいから
ということは、ガラスがある程度温かくなっていればそもそも曇らない訳です
で、ヒゲ剃る前に熱いシャワーで鏡を温めておくとヒゲ剃りの間位は余裕
曇らず快適♪
シャワーの時間は気持ち長めに

石鹸の泡を付けてみたり、市販の曇り止め剤を塗ってみたりしていたけど、これが正解でした
ちょっとお湯勿体ないけど、ついでに鏡と鏡の下のシャンプー台を綺麗に洗っておけば一石二鳥です

割合おばあちゃんの知恵的な本や生活のウラワザ的な本が好きで結構読んでいますが、これは見たことないのでなかなかの発見だと思うのだがどうか?
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトお風呂の鏡が曇らないウラワザ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。