上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オニビジョンの温泉博士小林弁護士オススメの岡山市北区牟佐にある桃太郎温泉に行ってみたよ

桃太郎温泉のHP

今日はお休みなので、息子も保育園を休ませてお留守番してました。
朝から雨がしとしと降っていて気分がすぐれないので、子連れで温泉に行くことに。

ホントは県北の温泉が好きなんだけど、今日は気になっていた桃太郎温泉にアタックです。
桃太郎温泉は岡山に2つあって、一つは北区菅野(空港の近くね)、もう一つが牟佐にあります。
2つの温泉に関係があるのかどうかはよくわからん。
牟佐の桃太郎温泉に併設された料理屋さんが、菅野の桃太郎温泉の近くっちゃあ近くの「活魚料理ひなせ」と同じお店だったりするので関係あるのかしらん?まあ、どうでもよいのだがね。

で、正面玄関
momotaro.jpg
ここだけ見ると普通だけど、実際はもう少しカオスな感じ。
おじいちゃんおばあちゃんが大衆演劇を見たり温泉入ったりする施設なんです。
設備も結構古いし、人によっては(うちの奥さんなんか)あんまり好きじゃなさそうかも。
と、そんなマイナス面を吹き飛ばすほどの魅力があるのがこの温泉で、実は県内でも有数の湧出量(日量460t!)なのです。
しかも湯温は40度。
これはどういう事かというと、加温しなくていいお湯が溢れるほど湧いているってこと。
ちなみに、この温泉の体洗うところのシャワーから出るお湯は源泉だったりします。すごいよね!
お湯はちょっと硫黄の匂いがしました。硫黄の匂いのする温泉は久しぶり。
お風呂は内湯の岩風呂とジェットバスとサウナ。外は小さい露天風呂と大きな檜風呂
露天風呂の横に怪しげなサウナのような良くわからん施設があったが、気味が悪いので中は覗かず。
なんか、タジン鍋のような名前だったような・・忘れた。
気になるので次回チェックな。

お湯は気持ちヌル目です。ゆっくり入っていられるのでわしはヌル目が好きです。
息子も湯あたりせず楽しんでいたよ。
特筆は外にある檜風呂。かなり巨大な浴槽で、上から伸びたパイプからお湯がじゃんじゃん出ていて、お風呂の縁から外へこぼれ出ている。贅沢~。
なんでもどの浴槽も2時間程でお湯が全部入れ替わっていると。贅沢~。

ということで、息子が早く帰りたいと言わなければもう少しゆっくりできたのですが、まあまあのんびり過ごせました。
わしの家から車で20分くらいかな。
健康ランド的な雰囲気は馴染まないけど、お湯の量が大お気に入りでした。オススメでつ。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト桃太郎温泉に行ってみた

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。