上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェイスブックは写真1枚だけなんで、こちらを利用。
久しぶりで使い方忘れたー。


まずは、ステンシルシートを切り抜く。
このシートは、片面がザラザラになっていて、鉛筆で下書きができて便利。
下絵をスプレーのりで直接貼り付けて、そのまま切る方法もあるみたいです。
IMG_0471.jpg


スティックのりで服に直接貼り付ける。
貼り付けるのは、インクがハミ出ないようにするため。
今回はテストのため、適当に糊付け。
左側はパレット(牛乳パック)と専用筆、ステンシル絵の具。
ちなみにこの小汚い服は、昨年夏スーパークールビズでお世話になったユニクロのポロシャツ。
通気性重視で生地が荒い。
IMG_0472.jpg


専用筆で、上からトントンと叩いてインクを載せていく。
何回やったら良いかよくわからないので、3ターン実施。
糊付けが適当だったので、シートがズレていく・・。
IMG_0473.jpg


剥がす前に、ドライヤーで乾燥。この工程は必要なのかどうか不明。
または、アイロンで定着なんてことをするのも良いかもしれんが、良し悪しも不明。
なんとなく、うまく出来ていそうな予感がしている。
IMG_0474.jpg


で、ステンシルシートを剥がす。
正直、手作り感満載。
一番後ろの「!」マークなんて、つながってるよよよ。
(評価反省)
1 生地はツルッとした平らなものがよさそう。
2 ステンシルシートはスプレーのりでしっかり生地に貼り付けること。
3 筆も良いが、スポンジのほうが滲みにくいかもしれん。
4 ステンシルシートのカットはきっちりしておかなくても大丈夫そう。ある程度の滲みでカバーされる。
IMG_0475.jpg


最後、鏡ごしの絵。
実は今も着たまま作業中。
IMG_0476.jpg
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトステンシル 実験 その1

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。